私たちについて

階上地区まちづくり協議会は、2013年7月に設立された、地域住民主体のまちづくり組織であり、その会則において、「階上地区は、東日本大震災において被害の大きな地域であり、今後の復旧、復興そして再生に向け、地域が一丸となって、階上地区のまちづくりに取り組み、潤いと活気のあるすみ良い地域を創る事を目的とします」と定めております。

 

設立後、およそ半年をかけて、各団体[46団体]からの報告を通じて地区の現状を把握すると同時に、住民のみなさんの復興へ向けた思いを集めてきました。それらを精査し、優先して取り組むべき課題を見定めた上で、この「階上地区まちづくり計画」をとりまとめ、2014年2月、気仙沼市へ提言書として提出しました。

 

それから3年が経ち、日々復旧・復興が進むにつれて周辺環境も大きく変化し、それに伴って、まちづくりの取り組みもまた、修正や方向転換を迫られる場面も生じています。ついては、現況に即したまちづくり計画の改訂を行い、改めて市へ提言しています。

 

2017年10月5日

これまでの歩み

まちづくり体制図

復興まちづくり計画図(2017年7月現在)

お問い合わせ先

各種お問い合わせは下記もしくはフォームまでご連絡ください。

メール: info@hashikami-machikyo.jp

電話: 090-8256-9799

住所: 〒988-0222 宮城県気仙沼市長磯船原20

担当: 熊谷 心 (階上地区まちづくり協議会 事務局)